カテゴリ:さ( 24 )

23.三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵

 三人集まれば、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)のような、すばらしい知恵も生まれる。一人よりも大勢の人と相談すれば、よい知恵が出る。一人で考えていても優れた考えは生まれてこない。

語:文殊=梵語(ぼんご)で蔓殊室利(マンジュリ)の略。
     文殊菩薩。知恵をつかさどる。
  知恵=素晴らしい、優れた考え。

類:三人行えば必ず我が師あり
  三人なれば迷うことなし
  三人寄れば師匠の出来
  一人の文殊より三人のたらくだ

反:三人寄っても下種(げす)は下種
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-07 23:42 |

22.三人市虎を成す(さんにんしこをなす)

 町の中に虎がいるはずはないが、もし三人の人が虎がいるというと、ついには本当に虎がいるという様なことになる。事実無根のことでも大勢の人が騒ぎ立てると、事実のように思われる。ほうそうが趙(しょう)の国の都邯鄲(かんたん)に、人質として捕らわれていた時の事、国王の魏王(ぎおう)に、もし誰か一人の人が町に虎がいると言ったら、それを信じるかと問うと、王は、信じないと答えた。そこで、「では、二人の人が、町に虎がいると言ったら信じるか」と問うと、王は疑うだろうと答えた。では、「三人の人が、町に虎がいると言ったら信じるか」と問うと、王は信じると答えた。という故事による。根も葉もないことでも、多勢の人の口からくり返し言われれば人は信用してしまう。

語:市=町の中。

類:市に虎あり
  三言市虎(さんげんしこ)
  三人之を疑わしむれば即ち慈母も信ずる能わず
  三人虎を成す
  市虎三伝(しこさんでん)
  衆口金を溶かす
  曾参(そうしん)人を殺す
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-07 23:41 |

21.山中の賊を破るのは易く、心中の賊を破るのは難し

 山中に立てこもる敵兵を攻め滅ぼすのは簡単だが心中にひそむ邪念や欲望に打ち勝つのは非常に困難である。

語:山中の賊=山の中の塞(とりで)の敵。
  心中の賊=心の中に巣くう邪念、欲望。

類:自ら勝つ者は強し、志の難きは人に勝つに在らず、自ら勝つに在り
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-07 23:40 |

24.三遍回って煙草にしよう(さんべんまわってたばこにしよう)

 見回りなどをする場合、一休みする前に三遍見回って、手落ちがないかを確かめる。仕事を気を抜かずに、細かい所まで念を入れて行う。

語:三遍回る=念には念を入れる。
  煙草にする=一休みする。

類:用心は臆病(おくびょう)にせよ
  石橋を叩いて渡る

反:危ない橋を渡る
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-07 23:37 |

20.山椒(さんしょう)は小粒でもぴりりと辛い

 山椒の実は実は小さいが辛い。体は小さくても力量、才識があって優れている。なりの小さな人が、自信のほどを示す時、あるいは、負け惜しみに使う。

語:山椒=落葉かん木で、枝に鋭いとげがある。
     実は香味料や食用になる。

類:一寸の虫にも五分の魂
  山椒は小粒でも辛い
  小さくとも針は呑まれぬ

反:うどの大木
  大男総身に知恵が回りかね
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-06 22:45 |

19.三十六計逃ぐるに如かず(さんじゅうろっけいにぐるにしかず)

 戦法にはいろいろあるが、逃げるべき機会には逃げて身の安全をはかるのが最上の策である。また、困った時には、逃げるのが一番よいほうほうである。正攻法で勝てない時は、逃げるのも後日の勝利のために必要である。元来は卑怯者をあざける言葉であったが、現在では、さっさと逃げるのが上策だ、という意味。

語:三十六=三十六種類の戦法。数多くの謀略。
  逃ぐるに如かず=逃げるのが最上の方法である。

類:三十六策、走ぐるを上策と為す
  逃ぐるに如かず
  逃げるが勝ち

反:断じて行えば鬼神もこれを避く
  敵に後を見せるな
  身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-06 22:43 |

18.三尺去って師の影を踏まず(さんじゃくさってしのかげをふまず)

 でしが先生のお供をして行く場合、先生の影を踏むような近くに寄ってはならない。先生は、それほどまでに尊敬すべきである。日本で作られた言葉で、江戸時代に寺小屋で使用された教科書の中に見られる言葉。弟子の師に対する尊敬の心現れ。

語:三尺=約90センチメートル。
  去る=へだたりを持つ。

類:師弟となっては七足去る
  七尺去って師の影を踏むな
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-06 22:40 |

17.三顧の礼(さんこのれい)

 君子や目上の人から特別の信頼を受け、厚い礼をもって遇せられる意。中国の三国時代に、蜀(しょく)の劉備(りゅうび)が礼をつくして、諸葛孔明(しょかつこうめい)の住まいを三度もたずね、軍師として迎えることができた、という故事による。才能のある人を迎え入れるためには、それなりの例をつくすべきである。賢人は自分の事をよく知ってくれる者のために働くから、その人物にふさわしい待遇をすれば、大いに才能を発揮してくれる。

語:三顧=三度たずねる。幾度もたずねる。
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-06 22:39 |

16.三界の火宅四衢の露地(さんがいのかたくしくのろじ)

 悲しみや悩みの絶える事のないない人間界(俗界)と、それを離れた安隠の心境。

語:火宅=衆生が煩悩(ぼんのう)に苦しむのを火炎の燃える居宅にたとえ
       た。
  四衢=四つの辻。
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-06 22:37 |

15.触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし)

 たたりをする恐ろしい鬼神も、寄りつかないでいれば、災いをまねくことはない。危険なことには関係しないほうがよい。物事は関係しなければ、そのことがもとで、災いを受けることはない。余計なことには手を出さないほうが賢明。

語:触る=かかわる。寄り付く。
  祟り=鬼神・悪霊などが起こす災い。

類:あたらぬ蜂にはさされぬ
  金持ちけんかせず   臭い物にふた
  君子は危うきに近寄らず
  聖主は危うきに乗せず
  近づく神に罰(ばち)当たる
  仏ほっとけ、神かまうな

反:当たって砕けろ
  引いて駄目なら押してみろ
  虎穴に入らずんば虎子を得ず
[PR]
by celica2014276 | 2006-11-04 19:49 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧