カテゴリ:あ( 90 )

90.暗中摸索(あんちゅうもさく)

 暗がりの中を、手探りで物を探すこと。唐の許敬僧(きょけいそう)という人は、性格が横着な上にあわて物で、よく会った人の名を忘れた。それを非難されると「私がもし何晏(かあん)や劉楨(りゅうてい)や沈約(しんやく)や謝霊運(しゃれいうん)などにあったら、暗がりでもわかりますよ」といったという故事による。

出:「隋唐嘉話(ずいとうかわ)」
  ・曰く「卿自ら記り難きも、若し何・劉・沈・謝に遇わば、暗中模索するも、
   著らかに亦識る可し」と。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-10 22:24 |

89.案ずるより生むが易い(あんずるよりうむがやすい)

 何でもそれが起こる前は心配なものだが、実際にやってみれば、案外たやすい。取越苦労を慰める言葉。

類:案じる子は生み易い
  案じるより団子汁
  思うたより生むが易い
  An attempt is sometimes easier than expected.
  (計画は期待より容易なることあり)
  Fear is often greater than the danger.
  (恐怖はしばしば危険より大きい)

出:「浮世風呂(うきよぶろ)」
  ・あんじるより産むがやすいと思ひのほかにすらすらと治ることもあるからの。
   一寸先は闇だはな。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-10 22:16 |

88.安心立命(あんしんりつめい)

 心を安らかにして天命に任せ、生死利害に処して泰然たること。

語:安心=仏教語。弥陀(みだ)帰依して信仰を第一とし心を動揺させないこと。
  立命=身を天命に任せ、人為を以て害しないこと。

類:天を楽しみ命を知る
  安立
  安心決定(あんしんけっじょう)

出:「伝燈録(でんとうろく)」
  ・心を安んじ命を立つ。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-10 22:11 |

87.晏子の御(あんしのぎょ)

 齊(せい)の宰柤晏嬰(あんえい)の御者。ある日御者が晏嬰の馬車を御して意気揚々としていたのを妻に見咎められ離婚を迫られた。そこで御者はすっかり態度を改めて謹慎したので、これによって後に太夫に出世したとも故事がある。実力も無いのに、たいしたこともない地位を利用して得意があることのたとえ。

出:「史記(しき)」
  ・其の御の妻、門間に従り、其の夫をうかがう。其の夫相の御と偽り、
   大蓋を擁し駟馬に策ち、意気揚々として、甚だ自得する也。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-10 22:05 |

86.合わぬ蓋あれば合う蓋あり(あわぬふたあればあうふたあり)

 一つの器に合わない蓋もあれば、ぴったり合う蓋もある。このように、一方に合わなくとも他方には合うことがあり、人の場合も、誰にも合うというわけにはいかないが、丁度よく合う人は必ずいるものである。男女の仲は特にそうだ。

類:蓼食う虫もすきずき(たでくうむしもすきずき)
  破鍋にとじ蓋(われなべにとじぶた)
  Every shoe fits not every foot.
  (どんな靴も、だれの足にも合うというわけにはいかないものだ)

出:「毛吹草(けふきぐさ)」
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 23:24 |

85.合わせ物離れ物(あわせものははなれもの)

 合わせて作ったものは、やがてはまた元のように離れる時が来る。夫婦の離別の時などにいうあきらめの気持ちのこもった表現。また、仏教で人の体が四大(合体して人の体を創ったという 地・水・火・風)にもどる意にもいう。

類:会うは別れの始め
  生き身は死に身
  生者必滅会者定離(しょうじゃひつめつえしゃていり)
  夫婦は他人の集まり

反:偕老同穴(かいろうどうけつ)

出:「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」
  ・合わせ物離れ物、言はしゃればそこもある。
  
  「ひらかな盛衰記(せいすいき)」
  ・合わせもの離れもの、なんぼ鳴いても返らぬこと。

  「毛吹草(けふきぐさ)」
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 23:19 |

84.ある時払いの催促なし(あるときばらいのさいそくなし)

 返済の期限を決めないで、金を借りた人が返せる時に返せばよく、都合が悪くて返さなくても返金の催促はされない条件の借金。金を借りる人にとって、たいへんありがたい条件である。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 23:13 |

83.在りての厭い亡くての偲び(ありてのいといなくてのしのび)

 人が生きている時には、いつもいる人だと思っているために、いやな所ばかり目についてしまうが、いざ亡くなると、よい所ばかりが思い出されて、懐かしくしのばれる。

出:「源氏物語奥入(げんじものがたりおくいり)」
  ・ある時はありのすさびに憎かりき、亡くてぞ人は恋しかりける

  「毛吹草(けふきぐさ)」
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 23:06 |

82.新たにもくする者は必ず冠を弾く(あらたにもくするものはかならずかんむりをはじく)

 髪を洗いたての人は、今までかぶっていた冠でも、必ず、その汚れを指で弾いてからかぶる。潔白な人ほど、外物による汚れを避けようとすることの例え。

語;もくする=髪を洗う。
  弾く=指で弾いてごみ等を払い除く

出:「史記(しき)」
  ・屈原(くつげん)曰く、
  「吾之を聞く。「新たに沐する者は必ず冠を弾き、新たに浴する者は必ず衣を振う」と。
  人又誰か能く身の察察たる以て、物のもんもんたる者を受けんや」と。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 23:03 |

81.過ちは好む所にあり(あやまちはこのむところにあり)

 人は自分の苦手なことにはよく注意するから失敗は少ないが、好きなことや得意なことでは、心に隙ができるので、かえって失敗しがちである。

類 河童の川流れ
  弘法も筆の誤り
  猿も木から落ちる
  好きなことにはだまされやすい
  善く泅ぐ者は溺る

出:「淮南子(えなんじ)」
  ・夫れ善く游ぐ(およぐ)者は溺れ、善く騎る者は堕つ、
   各々その好む所を以て、反って自ら禍をなす。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-09 22:58 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧