カテゴリ:ひ( 71 )

71.貧乏暇なし(びんぼうひまなし)

 貧乏人は次から次と食うための仕事に追われ、人並みにゆっくりする暇もない。

類:貧乏暇なし籠(砂利・糞・ため)かつぎ
  貧乏暇なし魚売り
  浪人暇なし
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-19 19:36 |

70.貧乏人が灰を播けば大風が吹く(びんぼうにんがはいをまけばおおかぜがふく)

 貧乏人が生活の足しにと畑の肥料に灰をまくとその日に限って大風が吹いて吹き飛ばす。同情心がなく皮肉なととえ。

類:因果な烏は盆に霍乱(かくらん)する
  たまに出る子は風にあう
  弱り目に祟り(たたり)目
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-19 19:35 |

69.日和見(ひよりみ)

 まわりの成り行きをうかがっていて態度をはっきり決めないこと。

類:日和を見る
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-19 19:33 |

68.比翼連理(ひよくれんり)

 雌雄の鳥が羽と羽とを並べて飛び、二本の木の枝がくっついて一つの木目になる。男女の相思相愛の関係のたとえ。

類:羽を並べ枝を交わす
  比翼連理の契り
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-15 20:14 |

67.瓢箪で鯰を押える(ひょうたんでなまずをおさえる)

 すべすべしたひょうたんでなまずをおさえるように、ぬらりくらりと要領を得ないこと。また苦労の甲斐なく目的を果たせないことにも言う。

類:鰻に荷鞍(うなぎににくら)
  提灯で鯰(なまず)おさえる
  瓢箪鯰
  瓢箪を見れば山からなまずにて
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-15 20:11 |

66.瓢箪から駒が出る(ひょうたんからこまがでる)

 小さなひょうたんを傾けて酒を注ごうとしたら馬が飛び出してきた。全く思いもよらない結果が生ずることのたとえ。冗談が事実となって争いごとが起きることなどにいう。あり得ない事。

語:瓢箪=ひょうたん。酒や水の入れ物として使った。
  駒=馬。

類:灰吹きから蛇

反:瓢箪から駒も出でず
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-15 20:10 |

65.氷炭相容れず(ひょうたんあいいれず)

 氷と炭火とは性質が正反対で互いに合わない。君子と小人とは全く相反して互いに共存できないことにもたとえる。

語:相容れず=互いに受け入れないこと。

類:薫蕕(くんゆう)器を同じうせず
  氷炭器を同じくせず
  氷炭以て相竝ぶ(あいならぶ)可からず

反:氷炭相愛す
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-12 19:14 |

64.百里を行く者は九十を半ばとす(ひゃくりをゆくものはくじゅうをなかばとす)

 百里の道を歩こうとする者は始めのうちは元気がよいが、だんだんに疲れ歩みも遅くなりがちだから、九十里に達してようやく五十里きたと思うがよい。何事も終わりに近づくと困難になるから最後まで気をゆるめず努力せよということ。

語:半ば=半分。ここでは五十里。
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-12 19:12 |

63.百様を知るとも一様を争うこと勿れ(ひゃくようをしるともいちようをあらそうことなかれ)

 かなり知識を持つ人でも、世の中のすべてにわたって知る事はできないのだから、謙虚にその道の専門家の説に従うべきである。

語:百様=多くの物事。

類:百様を知ったりとも一様を知らずば争うこと勿れ
  百様を知って一様を知らずば争うこと勿れ
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-12 19:08 |

62.百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけんにしかず)

 百度くり返して聞くよりも、ただ一度見るほうがはるかによくわかる。自分の目で見たほうが正確であること。参謀本部の趙充国(ちょうじゅうこく)の所へ、第一線から続々と戦況の情報が入ってくるが、当時は地図がなかったために詳細がわからない。そこで彼が皇帝にいった言葉。

語:百聞=百回聞く。幾度も繰り返し聞く。
  一見=一回見る。
  如かず=及ばない。

類:聞いた百より見た一つ
  千聞一見にしかず
[PR]
by celica2014276 | 2007-11-12 19:06 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧