カテゴリ:ほ( 30 )

30.煩悩の犬は追えども去らず(ぼんのうのいぬはおえどもさらず)

 煩悩はいくら追い払ってもついてくる犬のようにつきまとって離れない。

語:煩悩=衆生の心身を迷わせる妄念。迷い。

類:煩悩は家の犬打てども去らず
[PR]
by celica2014276 | 2008-07-08 21:45 |

29.蒲柳の質(ほりゅうのしつ)

 やなぎのようにほっそりとし、弱々しい体質の人を言う。簡文帝(かんぶんてい)が顧悦(こえつ)になぜ髪が若い時から白いのかと質問したときに、顧悦が答えた言葉。

語:蒲=かわやなぎ
  柳=しだれやなぎ。どちらも頼りないほど細く、葉が落ちる。
[PR]
by celica2014276 | 2008-07-03 21:26 |

28.洞が峠(ほらがとうげ)

 形勢の有利なほうにつこうとしてずるく構え、事のなりゆきを見ていること。本能寺の変で信長を討った明智光秀と、主の報復を誓う豊臣秀吉が山崎で対立した。この時、筒井順慶は両軍から誘われたがどちらとも態度を決めず、洞が峠で光秀の旗色が悪くなったのを見るや急に秀吉につき、光秀を攻めた故事。

語:洞が峠=山城と河内の境にある峠。

類:日和見
  日和見主義
  日和を見る
  二股膏薬(ふたまたこうやく)
  首鼠両端(しゅそりょうたん)
[PR]
by celica2014276 | 2008-06-25 20:29 |

27.骨折損の草臥れ儲け(ほねおりぞんのくたびれもうけ)

 懸命に努力したのに、ちっとも成果があがらずただくたびれただけである。

語:骨折損=せっかく骨を折って成果のないこと。
        努力しただけで損であること。

類:楽屋で声を嗄らす(からす)
  しんどが利
  The study of vain things is laborious idleness
  (無益な学問は骨の折れる怠惰なり)
[PR]
by celica2014276 | 2008-06-17 22:02 |

26.穂に穂がさく(ほにほがさく)

 取り入れ時の水田にぎっしりと稲穂が実っているため、穂にまた穂が咲いたかと思うほどの実り豊かなさま。豊作。

語:穂=稲穂。
[PR]
by celica2014276 | 2008-06-04 21:00 |

25.仏なき堂へ参る(ほとけなきどうへまいる)

 肝心かなめの本尊のいない堂で功徳を願う。主人と違うのが目的なのにその留守に訪問する。無駄な努力をするたとえ。

語:堂=神仏を祭る建物。

類:坊主の居ないとこに寺まいり
  仏の無い堂
  仏のない寺へまいる
[PR]
by celica2014276 | 2008-05-26 21:06 |

24.仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)

 どんなに慈悲深い仏でも、顔を三度もなでまわされは怒りだす。いかにやさしい人でも、繰り返し迷惑をかけれると腹を立てるたとえ。

類:兎も七日なぶれば噛みつく
  地蔵の顔も三度
  猫の顔も三度
  仏の顔も三度なずれば腹立つる
  The crushed worm will tum.
  (押しつぶされた虫も時には向かってくる)
[PR]
by celica2014276 | 2008-05-20 19:25 |

23.仏作って魂入れず(ほとけつくってたましいいれず)

 仏像を彫り上げると入魂を行い、初めて礼拝の対象としての仏となり得るのだがそれをしない。物事の最も重要なことがぬけていることのたとえ。

類:画竜点睛を欠く
  仏作りてまなこを入れず
  仏をつくりて眼を入れざるが如し
  Ploughing the field and forgetteing the seed.
  (畑を耕して種まきを忘れる)
[PR]
by celica2014276 | 2008-05-14 20:35 |

22.臍を噛む(ほぞをかむ)

 自分のへそを噛もうといくら努力しても出来ないことから、後悔する。今さら返らぬことを悔やむことのたとえ。楚(そ)の分王が、鄧(とう)を通った時、騅甥(すいせい)や聃甥(たんせい)たちがこの人は後で鄧に仇をするから今殺さなければ後悔するといったが、鄧の祁侯(ぎこう)が許可しなかった。予言どおりやがて鄧は楚によって滅亡した。

語:臍=へそ。
[PR]
by celica2014276 | 2008-05-08 19:55 |

21.木鐸(ぼくたく)

 世論を喚起して世の人々を導く人。鐸には木鐸と金鐸の二種がある。古代中国で、文教の令を人民にふれる時には木鐸を鳴らし、軍事的な布告を行う時には金鐸を用いた。社会の木鐸とは学者、評論家、新聞記者などのこと。

語:鐸=人民に布告する時に鳴らす大鈴。鈴の中に木の舌があるのが
     木鐸で金属のが金鐸。
[PR]
by celica2014276 | 2008-04-30 19:09 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧