カテゴリ:ら( 11 )

11.乱暴の取残し(らんぼうのとりのこし)

 乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)の行われた後でも、被害に合わなかった物がいくらかはあるということ。

類:盗人の取り残しはあれど火の取り残しはなし
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-11 21:17 |

10.乱は天より降るに在らず匪ず婦人より生ず(らんはてんよりくだるにあらずふじんよりしょうず)

 世の大乱は、天が罰として下すものでなく、一国の将が一人の女の色香に溺れ、政道を乱すことに原因がある。周の幽王が褒娰(ほうじ)を愛したことから内乱が起きた史実をさしていった言葉。

類:女のえくぼには城を傾く
  傾城
  女に大事を明されぬ
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-09 21:56 |

9.濫觴(らんしょう)

 觴(さかずき)に濫れる(あふれる)。海のような大河揚子江も源にさかのぼれば、杯にあふれるほどのわずかな水量にすぎないということから、物事の起こり、起源をいう。「荀子(じゅんし)」に引用された孔子の言葉に基づく。

類:嚆矢(こうし)
  権興(けんよ)
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-08 22:34 |

8.爛柯(らんか)

 斧の柯(え)が爛る(くさる)という意。晋の時代に木こりの王質が森の石室の中で、童子たちが碁をうっているのを見ているうちに、夢中になって時のたつのを忘れ、商売道具の斧の柄が腐ってしまったくらいの時間がたち、家へ戻ったところ、当時の人はだれもいなかったという故事。好きな道楽にふけって、われをわすれるたとえ。

類:斧の柄朽つ
  楽しみては食を忘る
  爛柯の楽しみ
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-06 22:33 |

7.乱離骨灰(らりこっぱい)

 散乱すること。めちゃめちゃになること。
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-04 23:25 |

6.落花流水の情(らっかりゅうすいのじょう)

 散る花は、流れる水のままに流れゆこうとする心があり、流れる水は散る花をのせて流れてゆこうとする心があること。男女あい慕い合う心。

類:誘う水あればいなんとぞ思う
  魚心あれば水心
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-04 23:22 |

5.落花情あれども流水意無し(らっかじょうあれどもりゅうすいいなし)

 花は心ありげに川面に散るけれど、流れる水は何も知らぬ気に流れていく。一方に誘う気持ちがあるのに、相手に通じないことのたとえ。

反:誘う水あればいなんとぞ思う
  魚心水心
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-03 23:11 |

4.洛陽の紙価を高む(らくようのしかをたかむ)

 著書が大いに売れること。世間で評判高い出版物を出すこと。晋の左思(さし)という人が、「三都賦」をつくった際に、評判が良く、人々がこれを書き写すために争って紙を買い求めたので、都洛陽の紙の値が上がったという故事から。
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-02 21:32 |

3.楽は苦の種苦は楽の種(らくはくのたねくはらくのたね)

 楽と苦はもつれた糸に似ている。現在の楽は次にやってくる苦の原因となり、現在の苦は次にやってくる楽を生むものだという意。楽の時の慢心を戒めて苦しい時の励ましとし、努力することが大事ということ。

類:楽あれば苦あり苦あれば楽あり
  禍福はあざなえる縄のごとし
  If you lie upon roses when young, hou'll lie upon thoms whe old.
  (若い時にバラの上に横たわれば、年取ればイバラの上によこたわることになるだろう)
  No pain, no gain.
  (苦労なければ取り損なし)
[PR]
by celica2014276 | 2013-07-01 21:03 |

2.落魄(らくはく)

 おちぶれること。定職がなく、貧しいこと。 落泊(らくはく) 落拓(らくたく)

語:魄=①たましい。 ②肉体の形。 ③月がた。

類:零落
[PR]
by celica2014276 | 2013-06-28 22:48 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧