<   2005年 03月 ( 220 )   > この月の画像一覧

22.烏頭白くて馬角を生ず

 燕(えん)の国の太子丹が奏の人質になった時、奏の王が、「頭の白いからすが現れ、馬に角が生えたら帰国をゆるしてやろう」といった。太子丹が天を仰いで悲嘆にくれていると、神があわれんだものか、頭の白いカラスと角が生えた馬が現れたため、太子丹は釈放されて帰ることができた。ありえないことが現実に起こったことをいう。

語:烏頭=からすの頭部

類:烏の頭の白くなるまで
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-31 23:33 |

21.内股膏薬(うちまたごうやく)

 内股にはったこうやくが、右の股へついたと思うと左の股へくっついたりするように、自分にしっかりとした意見や主張がなく、その場その場で敵にも味方にもつくような無節操な行動を言う。またはその人。

語:内股=うちもも。  膏薬=膏で練った外用薬剤。
  紙片または布片に延べて体の患部に貼る。

類:内股膏薬当てにはならぬ  二股膏薬
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-31 23:19 |

20.うだつが上がらぬ

 常に頭をおさえられて、立身出世ができない。いつまでも低い地位にぐずぐずしていること。うだつは「うだち」で梁の上にあって屋根との間に立てる短い柱の事。それでいつも屋根に頭をおさえられている。大工言葉で「棟上げする」ことを「うだちが上がる」といった。江戸時代には、卯建(うだち)は金持ちの家でなければ上げられなかったことから転じた。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-31 23:13 |

19.嘘も方便

 嘘を言うことは悪いことではあるが、必要悪という言葉もあるように、時と場合によっては、物事を円滑に運ぶために必要な手段である。これは元来、仏教の経典から出ていて、衆生を救うために釈迦もうそを言ったのである。

語:方便=仏教語。正しい方へ導くためにとる便宣上の手段。
  または、目的のための一時的な手段。

類:嘘も追従も世渡り  嘘も誠も話の手管  嘘言は世の宝
  嘘言をつかわねば仏に成れぬ

反:嘘をつくと閻魔さまに下を抜かれる
  嘘つきは泥棒の始まり
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-29 23:31 |

18.嘘から出た実(うそからでたまこと)

 初めは嘘のつもりであったことが、終いには本当になってしまう。たとえば、芝居の上で恋人同士の役であった二人が、そのうちに本物の恋人になっているようなこと。

類:虚は実を引く  冗談からほんま  瓢箪から駒が出る
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-29 23:21 |

17.牛を馬に乗換える

 牛は歩みが遅いので、足の速い馬に乗換えるように、人は地味で堅実なものより、表面上は華やかのものや、すぐ自分の利益になるほうに行きやすい。不利なものを捨てて有利なものを選ぶ。

類:牛売って馬買う  牛を以って馬にかう

反:牛に馬を乗換える
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-29 23:17 |

16.後指を指される

 後から指さしして、あれこれ陰口を言われる。しかし、自分の方にも、陰口を言われるような事実があれば、それを怒る事もできない。

語:後ろ指=後から指さしする。
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-28 23:33 |

15.後髪を引かれる

 思い切って何かをやろうとしても、まるで後から髪を引っ張られるように、後ろに心が残ってきっぱりと思いきることができない感情。

反:後ろ安し  後顧の憂いなし
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-28 23:30 |

14.氏より育ち

 血筋よりもその人の育った環境の影響の方が大きい。いくら血筋の良い家系に生まれ合わせても、悪い環境に育てば悪くゆがんでくるし、たとえ生まれがよい所でなくとも、環境が良い所で努力すれば、りっぱになれるものである。教育の重要さを言う。

語:氏=家系。血統。  育ち=環境。

類;氏より育て  氏より育ちが恥ずかしい
  生まれつきより育ちが第一
  とかく育ちは恥ずかしきもの
  人は氏より育ち
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-28 23:25 |

13.牛は牛づれ馬は馬づれ

 牛は鈍いくらいにゆっったりと構えているが、その代わり根気がよくて粘り強い。馬は走るのも得意で素早い行動力を持つが、何かあると非常に動じやすい性格である。そのように、相反したものを持つ牛と馬がいっしょになったら、馬はどんどん先へ行ってしまって、のろい牛にイライラするだろうし、牛は牛でそんな馬に不満を持つ。人に当てはめても同じで、テンポの早いものは早いもの連れ、遅いものは遅いもの連れの方が互いに呼吸が合ってうまくいく。

類:馬鳴いて馬応じ牛鳴いて牛応ず
  同類相求む  似た者夫婦
  破鍋に綴蓋(とじぶた)  類は友を呼ぶ
  類を以って集まる
       
[PR]
by celica2014276 | 2005-03-28 00:19 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧