<   2007年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

20.尤めて之に效う(とがめてこれにならう)

 他人の罪を非難しておきながら、自分はかげでそれと同じ悪事を犯す。前より一層重大な罪。

語:效う=効う。まねる。みならう。

類:郵めて(とがめて)之に效う
  咎めに倣う(ならう)
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-27 20:51 |

19.遠くの親類より近くの他人(とおくのしんるいよりちかくのたにん)

 血のつながった者は本来たよりになるものであるが、遠くにいたのでは、いざという時に力をかしてもらえない。近所の他人をたよることになる。ふだんの近所付き合いが大切であることの戒め。

類:遠水は渇を救わず
  遠水は近火を救わず
  遠き親子より近き隣(他人)
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-27 20:50 |

18.遠くて近きは男女の中

 男女の仲はへだたっているようで、意外に結びつきやすいこと。昨日まで赤の他人だった者もはなれがたい恋人や夫婦になってしまう。
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-27 20:49 |

17.遠きは花の香(とおきはなのか)

 遠くにあるものは、花の匂いのようになんでもよく感じられ、近くにあるものは、つまらないものに思われがちであること。

類:家鵜をいとい家雉(やち)を愛す
  遠きは花の香近きは糞の香
  遠くの坊さんありがたい
  所の氏神ありがたからず
  耳を貴び目を卑しむ
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-27 20:48 |

16.遠き慮無き者は必ず近き憂いあり(とおきおもんばかりなきものはかならずちかきうれいあり)

 目先のことにとらわれて、将来の対策を考えず、無方針な行動をしていると、必ず近いうちに困ることが起きるということ。
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-27 20:47 |

15.十日の菊六日の菖蒲(とおかのきくむいかのしょうぶ)

 九月十日の菊、五月六日の菖蒲の意。菊は九月九日の重陽(ちょうよう)の節句に使われ、菖蒲は五月五日の端午の節句に使われる。それが十日と六日では、それぞれ時期に遅れて役に立たないことから、時期はずれのもの・大事な時に間に合わないで役に立たないことのたとえ。

類:後の祭り
  夏炉冬扇(かろとうせん)
  証文の出し後れ
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-24 20:23 |

14.蟷螂の斧(とうろうのおの)

 かまきりが前足を上げて襲いかかるさまを、斧をふりかざして向かってくる姿にたとえた語。自分の力量を考えないで、無鉄砲に強い者に立ち向かうたとえ。見せかけの強がり。無益な抵抗。

語:蟷螂=かまきり。頭部が三角形で、前足がかまのような形をしている昆虫。

類:蜘蛛が巣を張って鳳凰を待つ
  竜車に向かう蟷螂の斧
  竜のひごを蟻がねらう
  ごまめの歯ぎしり
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-24 20:21 |

13.登龍門<登竜門>(とうりゅうもん)

 立身出世の関門。栄達への関門。鯉が龍門を登ると龍になるという伝説による。

語:龍門=黄河上流の急流。山西省河津(かしん)県と陝西(せんせい)省韓城県との間にある。多くの魚はこの急流を登れないという。

類:鯉の滝登り
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-24 20:21 |

12.桃李言わざれども下自ら蹊を成す(とうりいわざれどもしたおのずからけいをなす)

 桃やすももの木は何も言わなくても、美しい花やおいしい実をつけるから、それを慕って人が集まるので、木の下に自然に道ができる。徳のある人のもとには、その徳を慕って、自然に人々が集まってくることのたとえ。

類:桃李=ももと、すもも。
  蹊=小道。

類:成蹊(せいけい)
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-24 20:20 |

11.陶冶(とうや)

 教え導いて人格をみがき養うこと。

語:陶=①焼き物。②粘土をこねて焼き物を作る。③物の姿を変える。教化する。
  冶=①鉱石や金属を溶かして細工する。②美しく仕上げる。

類:陶化   薫育   薫陶
[PR]
by celica2014276 | 2007-04-24 20:19 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧