<   2007年 10月 ( 63 )   > この月の画像一覧

50.疲馬は鞭すいを畏れず(ひばはべんすいをおそれず)

 重労働にあえぎ、疲れ果てた馬はどんなに激しくむち打たれようということをきかない。生活に苦しむあえぐ民衆は、どんなに厳しい刑罰でのぞんでも、恐れず犯罪を行うことのたとえ。

語:鞭すい=むち。

類:疲馬鞭を驚かず
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-31 19:35 |

49.火のない所に煙は立たぬ(ひのないところにけむりはたたぬ)

 うわさというものは、なんらかの根拠があってこそ立つもので、根も葉もないところからうわさは立ち得ないこと。

類:煙あれば火あり
  無い名は呼ばれず

反:根がなくとも花は咲く
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-31 19:33 |

48.髀肉の嘆(ひにくのたん)

 十分に才腕をふるう時節のこないのを嘆くこと。中国の三国時代、劉備(りゅうび)が、平穏な日が続いて戦場で一働きできないため、ももの内側にぜい肉がついたのを嘆いた。功名も立てず、むだに日を送り、いつまでも世に出られない嘆き。

語:髀肉=ももの肉。
  嘆=なげき。
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-31 19:31 |

47.火に油を注ぐ(ひにあぶらをそそぐ)

 燃えさかる炎の上に油を注いで、いっそう勢いを強くする。強い勢いのあるものに、なおいっそう勢いを付け足すことのたとえ。

類:駈け馬に鞭
  火事場へ煙硝
  火上油を加う
  薪に油をそえる
  吠える犬にけしかける
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-31 19:30 |

46.日向に氷(ひなたにこおり)

 次第に消えてゆき、しまいにはなくなってしまうことのたとえ。

類:日向に氷貧乏
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-31 19:27 |

45.人を見たら泥棒と思え

 人を泥棒と決めてかかるのは行き過ぎだが、他人を信用して被害に合うことは世間によくあることで、用心するにこしたことはない。他人を軽率に信用し過ぎるなということ。

類:明日は雨他人は泥棒
  人を見たら盗人と思え火を見たら火事と思え馬見たら踏むと思え犬見たら食いつくと思え
  人は盗人火は焼木(たきぎ)
  火は火事人は盗人と思え
  人を見たら鬼と思え
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-29 19:10 |

44.人を呪えば穴二つ(ひとをのろえばあなふたつ)

 人をうらんで害を与えると、その報いが自分にもきて不幸になること。殺害した人を埋める穴の他に、自分を埋める穴がもう一ついる。

語:呪う=恨んでいる相手に不幸がくるように祈ること。
  穴=墓穴。

類:剣を使う者は剣で死ぬ
  天に唾す(つばきす)
  人を呪えば身をのろう
  人を呪わば穴七つ
  人を謀れば人に謀らる
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-29 19:09 |

43.人をそしるは鴨の味(ひとをそしるはかものあじ)

 あれこれ他人の陰口をたたくのは、こきみのよいもので、丁度美味な鴨でも食べるほどのよい味わいがある。

語:そしる=あしざまにいう。けなす。
  鴨の味=よい味。

類:人の噂を言うは鴨の味がする
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-29 19:07 |

42.独りを慎む(ひとりをつつしむ)

 人の見ている時だけではなく、自分一人しかいない所でも、人間としての道にそむかないように行動を慎む。

語:独り=独居している時。

類:慎独
  独慎
  人は蔭が大事
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-29 19:05 |

41.人村雨の雨やどり(ひとむらさめのあまやどり)

 急に降りだしたにわか雨をさけて、見知らぬ同士が手近な家の軒先で一緒に雨宿りするのも、目に見えぬえにしの糸に結ばれているからである。

語:村雨=にわか雨。夕立。
  雨宿り=軒下や木陰などで晴れるまで待つこと。

類:袖すり合うも他生の縁
  一通り一時雨一村雨の雨宿りも百生の機縁
[PR]
by celica2014276 | 2007-10-29 19:04 |


普段使うような故事ことわざと使わないような故事ことわざを50音で書いていきたいと思います♪絶対最後まで完成させてやるぞ!!同時進行で故事ことわざ辞典blog目次を作成中♪


by celica2014276

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
目次












































未分類

リンク

最新の記事

故事ことわざ辞典blog ∩..
at 2014-09-26 00:26
41.和を以て貴しとなす(わ..
at 2014-02-07 23:03
40.わわしい女は夫を食う(..
at 2014-02-03 21:30
39.我を非として当う者は吾..
at 2014-01-31 21:03
38.我を知る者はそれ天か(..
at 2014-01-29 23:34

ブログジャンル

語学
教育・学校

記事ランキング

以前の記事

2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

検索

その他のジャンル

画像一覧